葉酸サプリ効果ランキング@妊娠初期|妊活中の口コミ広場@

家族全員で葉酸サプリを飲んだ未来

このごろ足腰も弱ってきてからは外に出なくなってきました。

 

買い物は一週間分をまとめて買い物してますから月に何度か出るだけで済みますが健康的とはいえません。

 

健康のためになにかサプリを追加で飲みたいと考えていましたがいいものが思い浮かばず悩んでいました。

 

サプリを選んでくれるようなサービスもありますが出向いていかなければならないので年寄りには難しいのです。

 

そんな中でお嫁さんの雑誌にある葉酸サプリという存在を知り注文してみました。

 

私はいい年齢ですがお嫁さんとも一緒に飲めるので役立つと感じて独断で注文してみたのです。

 

届いてから飲んでみようと考えているのでしたがお嫁さんはどういった反応をするのか定かではありません。

 

サプリは複数飲んでいるので習慣づいているのは確実ですから一緒に飲めればよいと思います。

 

息子も葉酸サプリを飲んでもらえばその効果がわかるかもしれません。

 

男性が飲んでも効果的だと聞いたことがあるので家族全員で葉酸サプリを飲み続ければ健康的かつベイビーも生まれるチャンスがあります。

 

ベイビーがこれ以上増えたらもっと賑やかな家庭になりそうですがサッカーチームを作るぐらいほしいと息子がいっていたので賢い選択なのでした。

葉酸サプリの効用について

 

葉酸というのはほうれん草の葉から発見された、ビタミンB群のひとつです。

 

新陳代謝や細胞分裂を行う組織に必要なビタミンなので、妊娠中の女性には欠かせないものになります。

 

葉酸を食品から摂取したい場合は、ブロッコリーやキャベツなどを始めとする緑黄色野菜や葉物野菜、豆類やレバ―などを摂るといいでしょう。

 

そして葉酸だけを摂るのではなく、他のビタミンと併せて摂ることにより、葉酸の効果が実感できます。

 

また葉酸というのは、妊娠初期に多めに摂取することにより、赤ちゃんの先天性奇形の予防効果があると言われています。

 

この効果は海外の複数の研究データが示しています。

 

ただ葉酸で防げる先天性奇形というのは、妊娠してから1ヶ月以内に発生します。

 

ですから妊娠を望む女性は、妊娠する前から葉酸を摂る事が効果的だとされています。

 

葉酸は普段の食事から摂る事も可能ですが、普通の食生活では厚生労働省の推奨量に達することは難しいでしょう。

 

特に妊娠初期はつわりの症状などもあり、バランスのとれた食事を摂ることは難しいと思います。

 

そのような場合は、葉酸サプリメントで補うのはいかがでしょうか。

 

妊婦さん向けに原材料を厳選し、無添加などに拘った商品もありますので、いろいろな製品を比較し、自分に最もあった葉酸サプリメントを選ぶことが可能です。

継続して飲みたい葉酸サプリ

 

妊娠をしてつわりで苦しんでいる中で、妊娠初期は確か葉酸が必要だったのではと思い出しました。

 

インターネットで調べてみると胎児の障害を防ぐために必要で、妊娠前や妊娠中期以降にも飲んでよいことが分かりました。

 

妊婦健診に通っていても、お医者さんや助産師さんから葉酸の話が出なかったので、自分で思い出せて良かったです。

 

当初ドラックストアで購入しようと思っていましたが、通っているクリニックで販売していたので安心できると思い、クリニックで買うことにしました。

 

食事では不足してしまいがちですし、食べたものを戻すこともよくあったので、葉酸サプリが買えて一安心しました。

 

食事が思うように作れないときや栄養が偏っていないか心配になるときでも、サプリのお陰で気持ちが少し安定しました。

 

サプリを飲むときは空気も一緒に飲み込んでしまうのですが、つわり中は飲み込んだ空気を上手く外に出せなくて胃の中の物と一緒に戻してしまうことがよくあったので、サプリを飲んだ後は飲み込んだ空気がしっかり出るように体をさすりました。

 

サプリまで戻してしまうということだけは避けたかったのです。

 

妊娠15週が過ぎ、つわりが落ち着いて料理が作れるようになりましたが、サプリの摂取は続けています。

 

2人目も考えているので、出産後も継続して飲んでいきたいと思います。